ながら洗車

【ながら洗車】の洗車タオルセット「マイクロファイバーXI」を紹介(前編)【PR】

前回『ながら洗車』さんのコーティング剤、「プラズマコーティングα」を施工しましたが、その『ながら洗車』さんから「洗車タオルに革命を起こします」と言いきった洗車タオルセット「マイクロファイバーXI(イレブン)」を提供していただきました。

今回は「マイクロファイバーXI(イレブン)」の紹介と使用レビューになっています。

  1. 「マイクロファイバーXI(イレブン)」の紹介(前編)
  2. 「マイクロファイバーXI(イレブン)」を使って洗車(後編)

と今回は前編と後編にわけて紹介します。

マイクロファイバーXI(イレブン)のおすすめポイント↓↓

おすすめのポイント
  • 色分けされており、用途がわかりやすい
  • 市販のものより傷がつくリスクが低い
  • 用途が動画で確認できる
  • セットなので一度に揃えることができる

スポンジやブラシなどを使い洗車をしてきましたが、

これが理にかなっているのかもしれません

それでは紹介していきます

マイクロファイバーXIとは

何年間も洗車に適した上質なマイクロファイバーを探し求めていました。しかし、どれも機能性のことは記載してあるが、具体的にどこにどういった目的で使えばいいのかわからない商品ばかりでした。

ただ諦めず、現場で試作を繰り返し、やっと私自身が納得するマイクロファイバーセットを売り出すことができました。

これは現場を知る、出張洗車業者だからこそ生まれたセットだと思います。

出典:マイクロファイバー(商品説明書)

詳しくはこちらの動画で↓↓

『ながら洗車』さんは自社製品の紹介、使い方以外にもカー用品店で売っているコーティング剤などを使って洗車、コーティングをしている動画もあるのでとても参考になります。

マイクロファイバーXI セット内容
  1. 水色タオル (20㎝×30㎝) 2枚
  2. 白タオル (30㎝×30㎝) 1枚
  3. グレータオル (30㎝×30㎝) 1枚
  4. 紫タオル (40㎝×40㎝) 2枚
  5. 薄紫タオル (40㎝×40㎝) 2枚
  6. ダークグレータオル (40㎝×40㎝) 1枚
  7. 白色モフモフタオル (40㎝×40㎝) 1枚
  8. ガラス用タオル (40㎝×40㎝) 1枚

計11枚

①水色タオル(20㎝×30㎝)2枚 

~流水洗車&予洗い用~

水をかけながら洗ったり、下回りの汚れ(ピッチタール)や虫汚れなどあらかじめ汚れがひどい場所を洗うのに適したタオルです。

特徴

水で濡らすとタオルがモフモフになり、傷がつくリスクを抑えます。

また、サイズが小さめなので下回りを洗っているときに地面につきにくく、小回りもききます。

片手での作業もしやすくなっています。

モフモフで手触りが気持ちいいです

②白タオル(30㎝×30㎝)1枚

~酸性&アルカリ用~

酸性クリーナーやアルカリ洗剤を使うさいに適したタオルです。

特徴

サイズが小さめなので小回りがききます。

白色で汚れが目立つので、通常の洗車では取れない汚れを確認しやすくなっています。

酸性クリーナーやアルカリ洗剤を使うさいは、保護メガネ、手袋、マスクを着用し、溶剤が皮膚についたり、体内に入らないように注意しましょう。

毛足は短め

自分は酸性やアルカリ性の溶剤を使う予定はないので出番がないかも・・・

③グレータオル(30㎝×30㎝)1枚

~手磨き用~

洗車後に磨き剤(微粒子コンパウンドなど)をつけてボディを磨くのに適したタオルです。

特徴

サイズが小さめで磨きやすくなっています。

磨き剤は白色が多いので、タオルをグレーにすることにより磨き剤をつけたところをわかりやすくし、効率よく磨くことができます。

こちらも毛足は短め、②のタオルと同じような質感です。

色違いかな?

④紫タオル(40㎝×40㎝)2枚

~水拭き用(エッジレス)~

洗車時の水拭きに適したタオルです。

特徴

エッジレスにすることにより、傷がつくリスクを抑えます。

表裏で毛の長さが違います。

表は毛足が長めで、洗い残しがあった場合もしっかりと汚れを絡めとり傷がつくリスクを抑えます。

裏は毛が短めで、2度拭きで使うと効果的です。

表の毛足が長めとなっていますが、①のタオルよりは短いです

車内の清掃にも使えます

⑤薄紫タオル(40㎝×40㎝)2枚

~乾拭き&確認用(エッジレス)~

水拭き後の乾拭きに適したタオルです。

特徴

エッジレスにすることにより、傷がつくリスクを抑えます。

毛足が短めで、最終の仕上げとして水滴が残りにくくなっています。

また、色が薄く汚れが目立つので、汚れている箇所を避けながら効率的に仕上げることができます。

ワックスなどの拭き取りにも使えるみたいです

車内の清掃にも使えます

⑥ダークグレータオル(40㎝×40㎝)1枚

~ホイール用(エッジレス)~

ホイール洗いに適したタオルです。

特徴

表裏で毛の長さが違います。

毛足が長めで、汚れを絡めとることにより傷がつくリスクを抑えます。

質の低いタオルを使うことが多いホイール用を、あえて質が高く、汚れの目立たない色にすることにより繰り返し使うことができます。

使用後の汚れは中性洗剤でもみ洗いすることにより落とすことができます。

④のタオルと同じような質感

動画では仕上げとして使うことを推奨していますが、

このタオル1枚でホイールの洗車が完結しました

後編で紹介します

⑦白色モフモフタオル(40㎝×40㎝)1枚

~手洗いクロス&予洗い用(エッジレス)~

シャンプー洗車に適したタオルです。

特徴

エッジレスにすることにより、傷がつくリスクを抑えます。

やわらかく、市販のマイクロファイバーの3倍ほど長めの毛足で、泡がなくなっても汚れを絡めとり傷がつくリスクを抑えます。

①同様モフモフで手触りが気持ちいいです

⑧ガラス用タオル(40㎝×40㎝)1枚

~ガラス拭き用~

内窓を拭くのに適したタオルです。

特徴

マイクロファイバー特有の毛がないため内窓を拭いたときの毛残りがありません。

乾拭きで充分使えます

スマホの強化ガラスも綺麗になりました

マイクロファイバーXI(前編)まとめ

前編「マイクロファイバーXI(イレブン)」の紹介でした。

後編は実際に洗車したレビューになります。

「プラズマコーティングα」のときも書きましたが、Amazon以外で売っているものは、およそ1.5倍ぐらいの料金で売っているので注意してください!!

Amazonで買うときも販売元が「ながら洗車」なのを確認!!

プラズマコーティングαの紹介はこちら↓↓