お金のこと

10年で会社をやめるために

妻子ありの会社員が10年で会社をやめる(やめようと思ったらやめられる)状態になるために何をするか、そもそもなぜやめたいかを考えていきます。

会社をやめる(やめれる状態)とは

現在の生活を維持できる収入が給料以外からある

会社をやめようと思えばすぐにやめられます。

会社へ行って「やめます!」と言えば良いだけです。

自分ひとりならこれで終わりです。

でも目指すところはそこじゃありません。

家族とともに今と変わらない生活が送れる。

目指すとこはここです。

会社をやめたい理由

アルバイト経験なし、高卒入社。

今の仕事しか経験がありません。

今の仕事は嫌いではないです。

ただ会社員は時間がしばられます。

決まった時間に出勤、帰宅。

満員の通勤電車。

その他もろもろ・・・

自分で考え、24時間を自由に使いたい。

これがやめたい1番の理由です。

つまり会社が嫌いというわけでなく、会社員という生活を変えたいってことです。

これからすべきこと

「貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」という、お金にまつわる5つの力を鍛えることでしか、自由な生活を手にすることはできません。この際、キレイゴトは一切抜きにしましょう。はっきり言います。

「お金なくして自由なし!」

引用元:本当の自由を手に入れる お金の大学 両@リベ大学長

参考にしている書籍「お金の大学」に書いてある5つの力を鍛えること。

これがこれからすべきことだと考えています。

そのなかでも「貯める」と「稼ぐ」まずはここからです。

貯める力

貯める力とは固定費の見直しです。

ちなみに自分が参考にしている「お金の大学」では

  1. 通信費
  2. 光熱費
  3. 保険
  4. 税金

となってます。

稼ぐ力

稼ぐ力は

  1. 給料所得
  2. 事業所得
  3. 不動産所得
  4. 配当&利子所得

となってます。

貯める&稼ぐをどう伸ばすか

貯める力は比較的ハードルが低い

貯める力は固定費の見直しです。

  • 携帯を格安SIMに変える
  • ふるさと納税を活用する
  • いらない保険を解約する

などなど

こちらは面倒なだけですぐにとりかかれるものが多いです。

やってみるとそんなに面倒ではなかったりもします。

稼ぐ力は・・・

稼ぐ力は会社でしか仕事をしたことない自分にはハードルが高いです・・・

  • 転職をして給料所得を上げる
  • 副業をして事業所得を作る
  • 投資を始めて配当を得る

などです。

転職は今の生活がスタイルが変わる可能性が高いと考えます。

子供がいる自分としてはなかなか踏み出せるものではありません。

投資は多少はしていますが、投資にまわせる資金が少ないので10年で会社をやめれるまでにはおそらくならない。

となると選択肢が副業になるのですが、これもなかなか踏み出せません。

行動しないと変わらない

どんな状況からでも人生は良くしていける。

たった一度の、あなただけの人生で、今日が一番若い日です。

悔いのない豊かな人生を生きよう。

引用元:本当の自由を手に入れる お金の大学 両@リベ大学長

「今日が一番若い日です。」

こんな当たり前のことなのにまったく気づいていませんでした。

いままでと同じでは何も変わらない。

何かできることから始める。

今はこんな思いです。

まとめ

今回はこれから10年で会社をやめるための自分の考えでした。

というか決意表明?

道のりはまだまだ長いですが、1歩1歩進んでいきたいと思います。

今回紹介した書籍「お金の大学」は全ページカラーでイラストも多く、とても読みやすいですが、本が苦手な人は、You Tube「両学長 リベラルアーツ大学」も参考にしてみてください。