お金のこと

Apple Storeの下取りサービスを利用してみた

使わないiPhone7があるのでApple Storeの下取りサービスを利用してみました。

申し込み

Appleの公式ホームページhttps://www.apple.com/jp/の「サポート」から「Appleの下取りプログラム」を申し込みます。

届いたもの

宅急便で送付キットが届きます。

送付キット内容物
  • 申し込み内容確認書
  • デバイス送付マニュアル
  • 着払送り状
  • 箱・緩衝材

デバイス送付マニュアルに手順が記載してあります。

また、見積有効期限があるのでそれまでに届くように発送する必要があります。

発送まで

1.デバイスの準備

今回は使っていないiPhoneなので初期化しただけですが、必要なデータなどが入っていればバックアップなども必要です。

  1. Apple Watchのペアリングの解除
  2. データをバックアップ
  3. iCloudなどからのサインアウト
  4. 本体のデータ消去と設定の初期化をする
  5. SIMカードを取り出す

2.申し込み内容確認書に捺印または署名

申し込み内容確認書の内容を確認し、捺印または署名。

キリトリ線以下を切り取りデバイス発送時に同梱。

3.梱包

デバイスと申し込み内容確認書を梱包。

買ったときの箱はあってもなくても査定が変わらないみたいです。

自分は小物入れに使っています。

4.発送

集荷依頼または持ち込みで佐川急便で発送。

手順は以上です。

査定完了

査定が完了するとメールでお知らせがきます。

メールがきて2日後ぐらいにApple Storeギフトカードが登録のメールアドレス宛てに発行されます。

まとめ

今回は自宅からApple Storeの下取りサービスを利用してみました。

iPhoneは下取りをすれば次のデバイスの資金にあてることができます。

手順も送付マニュアル通りにすれば難しくないと思います。

送ったデバイスの状態によっては買取不可となり返却される場合もあります。

また申し込みのときに金額の提示がありますが、デバイスの状態によっては査定額が下がります。

今回は申し込みからギフト発行まで9日間でした。

届いたギフトカードを使って、何か新しいデバイスを購入したいと思います。